ヴァンキッシュが日本酒「晩喜酒 征服者」発表 クラウドファンディングを実施

写真拡大

 「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」が、日本酒・純米大吟醸「晩喜酒 征服者(ヴァンキッシュ セイフクシャ)」を制作した。商品は、クラウドファンディングサービス「マクアケ(Makuake)」で開設されたプロジェクトを通じて支援者に12月中に届けられる。 VANQUISHが日本酒を開発の画像を拡大

 富士正酒造で製造された「晩喜酒 征服者」は、兵庫県産「山田錦」を全量使用。富士山の湧水をフィルターにかけた滑らかな水で仕込み、米の旨みや香りが引き立つ味わいが特徴になっている。プロジェクトの支援コースは、5,500円から13万5,000円まで8種類を用意。支援者へのリターンとして「晩喜酒 征服者」のほか、富士山を模した「田島硝子」の富士山祝盃や、渋谷をモチーフにした焼印が押された「大橋量器」の酒器セットなどが提供される。プロジェクトの目標金額は100万円。集まった資金は開発費にあてられるという。■晩喜酒 征服者クラウドファンディングページ