米財務省が4月に続き日本を「監視対象」に指定 為替報告書を発表

ざっくり言うと

  • 米財務省は14日、主要貿易相手国の通貨政策を分析した外国為替報告書を発表
  • 4月に続き日本を「監視対象」にし、中国、韓国、台湾なども指定された
  • 報告書は、日本が円高阻止のための介入に動かないよう牽制もしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング