糖質わずか7g!ダイエット中でもOKなアンコたっぷり大福とは?

写真拡大

いま話題の健康法といえば糖質制限ダイエット。つらい食事制限や運動なしで痩せられるのは魅力的だ。しかし、どうしても甘いものがやめられない人には、やっぱりチャレンジしづらいのも事実。

そんなスイーツホリックなあなたに朗報! 糖質が通常のおよそ1/3という低糖質の大福が発売となった。健康機能性食品の製造・販売を手がけるドクターズフーズの「LOW/S DAIFUKU(ロウエス ダイフク)」がダイエットの強い味方になってくれる!

 

■老舗和菓子店監修なので、味の満足感もバッチリ!

ドクターズフーズではこれまでも、和菓子の製法を用いた低糖質の生チョコや、糖類の吸収をブロックし腸内環境を整えるサプリメントなどを開発してきた。

そして今回発売となった「LOW/S DAIFUKU」は、大阪府豊中市の老舗和菓子舗「由喜」と共同で研究開発したものだ。北里大学臨床研究機構の監修により、最新の実証結果に基づいた機能性食品として作られている。

49130_vJmdTpzCpl

一般的な大福では1個あたり20〜25g程度の糖質が含まれるところを、この「LOW/S DAIFUKU」はたった7g。糖質制限食で推奨される糖質量は、やや緩やかな指標として1日あたり70〜130g、1回の食事で20〜30g、間食で10gとされているから、これならダイエット中でも安心して食べられる。北海道産小豆を使用した風味豊かなあんで、しっかりした満足感が味わえるのがうれしい。

49130_OaAVXtIZna

10月15日より北里大学北里研究所病院売店、オンラインサイトで発売。なおこの大福は、厳しい糖質制限のある糖尿病を患っている方にも美味しく味わってほしいとの思いから開発されたもので、主に病院内売店などでの販売を予定しているとのこと。価格は1個216円。

ドクターズフーズ「LOW/S DAIFUKU」>>
http://www.doctorsfoods.com/product/lows-daifuku/

 

[関連記事]
間違えてない?「糖質ダイエット」の基礎知識

美味いのはどれ?トクホからこだわり派まで「ノンアルビール」飲み比べ!

濃い〜から美味しい!体にいいことづくしのアーモンドミルク

(文/&GP編集部)