初めての女子1人旅におすすめの国内旅行先5選/Tenryu-ji by john weiss

写真拡大

【1人旅・国内旅行/女子旅プレス】みんなでワイワイ行く旅行も楽しいですが、全員が満足するプランや観光ペースを合わせなければならないことに煩わしさを感じることはありませんか?せっかくの旅行を自分らしく楽しむのなら1人旅もおすすめです。そこで、今回は女子が初めてでも1人で安心して行ける、国内旅行先5つを紹介します。

【さらに写真を見る】初めての女子1人旅におすすめの国内旅行先5選

♥楽しみ方もプランも自由自在!それが1人旅の魅力


家族旅行や友人・カップルでの旅行など、旅は一緒に行く人によって、その目的や雰囲気が大きく変わってきます。

旅行に行くほど仲の良い関係性でも、趣味嗜好は人それぞれ。そのため複数人の旅行では楽しい半面、行く場所や観光スポットでの過ごし方に不満を感じたことがある人も多いそう。そのような不満も1人旅なら全て解消されます。

しかし、女子が1人で旅行するのは危険な面があることも事実です。そのため、目的地は観光地として有名な場所を選んだり、1人で行っても目立ちにくい場所を選ぶようにしましょう。具体的にどのような場所があるのかお教えします。

♥寺院に絶景と観光に事欠かない京都


国内でも有数の観光地として知られる京都は、初めての1人旅にぴったりの場所です。

多くの寺院や観光名所、絶景スポットがあるため、1回の旅行では満足に回ることができないほど見どころが多いため、誰かと一緒の旅行だと「毎回、有名な観光地しか行けない」、「一箇所に十分な時間をかけられない」などの不満を感じるという声も実情としてあるようです。

ですので1人旅なら、どんなコアな場所でも時間配分を自由に決めて観光できるので、小さな寺院巡りや、いつも移動時間の関係で寄れなかった天橋立などに足を伸ばすこともできます。

また、「東映太秦映画村」や「龍安寺」「清水寺」「伏見稲荷大社」など定番の観光スポットもじっくり楽しめますね。

♥1人の時間で自分と向き合える鎌倉


女子の1人旅には鎌倉もおすすめ。鎌倉といえば大仏や寺院、そして古い街並みが魅力的なエリアですよね。風情ある古民家の間を季節を感じながら、散策するだけで心身ともにリフレッシュできるとあって、日帰りで訪れる女子も少なくありません。

鎌倉は見て楽しむだけでなく、陶芸やアクセサリー作りなど、実際に体験することができるスポットがいくつもあります。このような場所で、集中しながら自分だけのオリジナルの作品を作るのも鎌倉での1人旅の醍醐味です。

また、鎌倉の御成町にはとっても居心地の良い素敵なスタバもあるので、歩き疲れたときや観光の合間にぜひ利用してみて下さいね。

♥温泉も自然も1人で楽しめる箱根


1人旅の道中に芸術的なものに触れたり、温泉でのんびり過ごすことを目的にしたいという女子には、神奈川県の箱根エリアがおすすめです。

箱根は多くの温泉旅館があり、最近では客室露店風呂があるところも増えているので、誰にも邪魔されずにのんびり温泉に浸かる贅沢な一時を過ごすには最適の場所です。

また、周囲には、「芦ノ湖」や「大涌谷」、「箱根ロープウェイ」などの景色を楽しむ場所と、「箱根彫刻の森美術館」、「ポーラ美術館」、「箱根ガラスの森美術館」「星の王子さまミュージアム」などのじっくり見たい芸術・文化施設が多くある点も魅力です。

♥素晴らしい自然風景に癒やされる高知


坂本龍馬の生まれ故郷でもある高知県も女子の1人旅にぴったり。

高知県は四万十川や龍河洞、桂浜、四国カルストなど自然景観の素晴らしいスポットが数多くあります。「日本にこんな綺麗な景色があったのか」と息を飲む場所が隣接しているのが高知の素晴らしいところです。

また、街を歩けば、路面電車、吉良川の町並み、野良時計など見どころに多く出会えます。

坂本龍馬やその時代に思い入れのある女子には、「高知県立坂本龍馬記念館」「高知市立龍馬の生まれたまち記念館」「土佐山内家宝物資料館」「岩崎弥太郎生家」などを訪れる楽しみもありますよ。

♥伝統と自然美が息づく青森


最後におすすめしたいのが青森県。本州最北端とあって少し行きにくい印象があるかも知れませんが、青森県民の方はとても親切で、女子1人旅でも暖かく迎えいれてくれるような素敵な人ばかり。

見どころとして「八甲田山」「十和田湖・奥入瀬渓流」「白神山地」の自然景観や、スピリチュアル好きにおすすめの「恐山霊場」「岩木山神社」そして、「龍馬山義経寺」があります。

文学女子には太宰治記念館「斜陽館」、さらに、日本の伝統に触れたい人には、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」「津軽三味線会館」「津軽こけし館」などもおすすめです。

いかがでしたか?

初めての女子1人旅はなにかと不安になってしまうかもしれません。しかし、暗い時間の外出を控えたり、派手な服装を慎むなど、最低限のことを気をつけれていれば、国内ではそれほど危険な目に遭うことはそうありません。

ただ、それでも不審者と関わらないことはもちろん、安全確認や防犯対策を怠らないようにして、楽しい女子1人旅を満喫してくださいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、サービスが保証されるものではありません。

1枚目画像:https://www.flickr.com/photos/jweiss3/362755601/
2枚目画像:https://www.flickr.com/photos/toomore/27168188981/
3枚目画像:https://www.flickr.com/photos/aschaf/3801551413/
5枚目画像:https://www.flickr.com/photos/ringkong/9589853026/
6枚目画像:https://www.flickr.com/photos/kossy/390169515/