男女問わず恋愛において無難とも思われる“いい人”という褒め言葉。このいい人止まりの状態から、恋人に発展するには一体どんなモテ要素が必要なのでしょうか?

もちろん、いい人特有の心配りや笑顔などに、ドキッとする男性も多いようです。しかし、それだけでは壁を超えるには、あと一歩足りない様子……。

そこで今回は、美容ライターである筆者が実際に男性に調査をして、普段なかなか聞くことのできない“いい人止まりだった女性を意識してしまった瞬間”をリサーチしてきました!

■1:思わずウットリ…いい香り

何かの拍子で偶然女性に近づいたとき、シャンプーや香水などのいい匂いにドキッとする男性は多いようです。

男性自身も、他人に不快感を与えない程度に自分の体臭には気をつけているようですが、香水をつける男性は少数派。なので、女性らしい優しい香りには、思わず心を奪われてしまうとの意見もありました。

ここで注意が必要なのが、香水をつけすぎる女性に対しては強く「NG」が出ました。特に「食事のときに気になる」という声が多く、TPOを考えたほんのりした香りがベストでしょう。

香水は季節や気温の変化で、匂いの感じ方に変化が出ることもあります。ときどきキツすぎないかチェックするようにしましょう。

■2:きちんと整えられた髪の毛

上記で紹介した香水のように、男性は“女性ならでは”のことにときめきを感じるようです。「さらさらロングヘアーにできている“天使の輪”はやっぱり綺麗だな〜」という意見も。きちんとケアしている髪の毛に魅力を感じるという男性も多かったです。

また、「普段髪の毛を下ろしてる女性がポニーテールにしたときはグッときた」と、ヘアアレンジを変えることも好印象な様子。同様に「いつもはあまり髪型に気を使ってなさそうな女性が巻き髪にしたときは、密かに異性として見てしまった」などの意見もありました。これらの意見から、男性は“ギャップ”にも弱いのが分かります。

日々のヘアケアの度合いで、髪の毛はすぐに結果が出ますので、まずは天使の輪を目標にしてみては?

■チラッと見えた女性らしい肌

肌がチラッと見えたなんて聞くと、胸元や脚を連想してしまいがちですよね。ところが、驚いたことに男性は、女性の“指先”を見ることが多いようです。

ふとした拍子に見えた指先が、きちんと手入れされていてとてもきれいで思わず見とれた……、なんていうエピソードもありました。

特にオフィスで働く方などは書類の受け渡しなどをはじめ、指先を見る機会が多いですよね。指先にささくれもなく、しっとりツヤがあるだけでも好印象だそう。

さらに、薄いピンクかベージュなどをチョイスした清潔感があるネイルで、男性の視線も釘付けに。ネイルは派手さではなく、清潔感がポイントなようです。

まったく異性として見ていなかったとしても、女性らしい香りや髪型などで突然、意識してしまう男性が多いのは意外でした。

忙しい毎日が続くと、手を抜いてしまいがちですが、身だしなみにも心配りを忘れないことがモテの第一歩なのかも知れませんね。

【関連記事】

ヤダ…モテ期が止まらない!男を引き寄せる「最新版・愛され仕草」4つ