まずは「お誕生日ケーキ」からスタート! カットした断面にも、ペイントでおいしそうないちごがこんにちは

写真拡大

大人のしぐさを見てまねする遊びは、子どもの成長にとって大切なもの。「おままごと」はその代表格で、女の子用のおもちゃといえば「キッチンおもちゃ」といえるほど。

【写真を見る】ホールケーキは、カットする瞬間が最高に楽しい

天然の木を使ったおもちゃブランド「ウッディプッディ(woody puddy)」は、キッチンおもちゃでも人気の高いシリーズで、優しい風合いと、おもちゃの包丁で「サクッ」と切れる手ごたえが最高に楽しいシリーズです。

木製の包丁で二つにカットできる木製の野菜は定番アイテムですが、この10月には「はじめてのおままごと ケーキセット」がお目見え。ベースは真っ白なホールケーキ。4つにカットすることができ、ケーキの上で「ピタッ」とくっつく「ロウソク」や、季節のイベントごとに着せ替えができる「マスコット」などの遊びもふんだんに盛り込まれているから、一緒に遊ぶママも夢中になってしまいそう。

毎日のごはんから興味が広がり、お誕生日やクリスマスなど特別な日のメニューが楽しみになってくる年齢の子どもにぴったりのおもちゃだと言えるでしょう。季節ごとの飾りつけなどを、遊びながら学ぶチャンスにもなりそう。ケーキ本体のほか、キャンドルとクリスマス・ハロウィン・ひな祭りなど季節の飾り、食器(お皿、フォーク)2セット、お部屋の飾りつけごっこもできる「ペーパーカード」も付属されています。

子どものおままごとがだんだんと本格的になってきたら、お誕生日やクリスマスに、本物のケーキと一緒にプレゼントしてみると楽しそうです。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】