日本限定デザイン!野球発祥の地で生まれたベースボールバーボン

写真拡大

ニューヨーク州オチゴ郡に位置する街・クーパーズタウンは、1839年に南北戦争の英雄アブナー・ダブルデイが野球を考案した地として有名。そんな街の名を付したクラフトディスティラリー(小規模蒸溜所)で作られているのは、まさに街を象徴するような野球ボール型ボトルに入ったウイスキーだ。

 

■野球好きにはたまらない、コレクションしたくなる見た目!

 

img_113733_2 アメリカンクラシックウイスキー

img_113733_3 ダブルプレイウォッカ

「Cooperstown(クーパーズタウン)」のベースボールボトルシリーズは、デザイン特許を取得したユニークな野球ボール型ボトルが特徴。年産1万本という数量限定生産の本格クラフトバーボンは、職人の手により丹精込めて作られたもので、柔らかく親しみやすい味わいが魅力。

img_113733_6 野球発祥の地と言われるクーパーズタウン

 

今回登場するのは日本限定の特製ボックス入りバージョンで、キャラメルとチョコレートの甘みがほんのり香るバーボン。

バニラやキャラメルの香ばしさ、甘みの中にスパイシーさのあるアメリカンウイスキー。

すっきりとした香りの中に、柔らかく滑らかなテイストが楽しめるウォッカの3種。メジャーリーグ草創期を思わせるレトロクラシックなパッケージはヴィンテージ感たっぷり。野球をこよなく愛する人への贈り物にぜひ。

価格は各7020円。

Cooperstown「ベースボールボトルシリーズ」>>
http://greenagent.co.jp/?page_id=4893

 

[関連記事]
8年ぶりに日本再上陸!シェリー樽とバーボン樽で熟成されたウイスキー

黒焦げ樽で熟成!ジェムソンの新ウイスキーは芳醇な味わい

呑んべえに朗報!いつものワインがワンランク上になるデキャンタですって

(文/&GP編集部)