よみうりランド「ジュエルミネーション」首都圏最大500万球、宝石イルミを東京の夜景と共に

写真拡大

よみうりランドでは、2016年10月14日(金)から2017年2月19日(日)までの間「よみうりランド ジュエルミネーション」を開催する。

首都圏最大500万球!宝石イルミに新色

2010年冬にスタートした「よみうりランド ジュエルミネーション」。一番の魅力は、宝石色のイルミネーションだ。照明デザイナー・石井幹子のもと生まれた世界初の宝石色LEDは、他に類を見ないキラキラとした輝きを放つ。今冬は、さらに100万球追加し、首都圏最大級合計500万球の球数で園内に華を咲かせる。

また、‟ウィズダムジュエリー”と“ファンシーダイヤモンドジュエリー”の2つの新色が加わり、バリエーションは全7種類25色に。東京の夜景と共に、ロマンティックな光の演出を楽しむことができる。

7つの新スポットが誕生

今年は7つの新スポットが生まれた。中でも注目は「ウィズダムエリア」。2016年3月にオープンした、モノづくりが体感できる新遊園地「グッジョバ!!」が青色を基調とした宝石色のイルミネーション‟ウィズダムジュエリー”で飾られる。知恵をテーマにしたエリアの特性を活かし、ノーベル物理学賞を受賞した青色LEDを使用した。

森をイメージした「フォレストエリア」は、緑を基調としたイルミネーションで瑞々しい新緑を表現する。奥には、高さ約27mの「女神のツリー」も出現し、幸せを呼ぶ青い鳥と四つ葉のクローバーが、女神の抱くハートに向かってときめくように光を放つ。また、ヴェルサイユ宮殿の刺繍庭園(パルテール)を描いた「パルテール・ デ・ロワ」は、高台から見下ろすのがオススメだ。

さらに、100m続く「ジュエリー・ロード」は新たに、新色“ファンシーダイヤモンドジュエリー”によってデコレーションされる。 40万球の宝石色のLEDに包まれ、まるで宝石箱の中にいるような気分に。

夜限定アトラクションも充実

イルミネーションだけでなく、園内ではこの時期でしか楽しめない夜限定アトラクションも展開。「ジュエリー・オーロラ 〜夜の観覧車〜」に乗れば、ジュエルミネーションと夜景が調和した美しい景色が楽しめ、炎の演出も交えた「スターライトバンデット 〜流星コースター〜」に乗れば、爽快な気持ちで心が満たされる。

毎日開催!イルミネーションショー

プロジェクションマッピングとハロウィンの着ぐるみがコラボレーションしたライブショー「3Dライブマッピング 〜モンスターからの贈りモノ〜」は、19世紀のフランス・恐怖がテーマ。愛嬌のあるモンスターたちが、恐怖を司るモンスターへと変身し、よみうりランドを恐怖の世界に包み込む。

また、アクアエリアでは、30%規模を拡大し、大迫力の噴水ショー「ラ・フォンテーヌ」が行われる予定だ。

【イベント詳細】

よみうりランド ジュエルミネーション
開催期間:2016年10月14日(金)〜2017年2月19日(日)
休園日:2017年1月17日(火)〜19日(木)、1月24日(火)〜26日(木)
時間:16:00〜20:30 ※12月17日(土)〜12月25日(日)は21:00まで。
会場:よみうりランド園内全域 ※日中と営業エリアが異なる。
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
料金:
■ナイト入園料
おとな(18〜64歳) 1,200円、中高生 600円、小学生 300円、シルバー(65歳以上) 600円
■ナイトパス
おとな(18〜64歳) 2,300円、3歳〜高校生、シルバー(65歳以上) 1,700円


[写真付きで読む]よみうりランド「ジュエルミネーション」首都圏最大500万球、宝石イルミを東京の夜景と共に

外部サイト

  • 虹色に輝く「レインボーブリッジ スペシャルライトアップ」開催
  • 表参道イルミネーション2016 開催決定 - 表参道のけやき並木が、約50万の光で幻想的空間へ
  • アップルパイ風味のクラフトビール「アップルシナモンエール」限定発売