大豆を使った新フードブランド「ヌフ アン トロワ」ストライプからデビュー

写真拡大

 ストライプインターナショナルから、大豆を使ったフードブランド「ヌフ アン トロワ(913)」が11月16日にデビューする。玉川高島屋の催事スペースに出店し、4種のオリジナルスイーツをはじめ、国産・無添加のパンケーキミックスや焼き菓子などを22日まで販売する。 ストライプから新フードブランドの画像を拡大

 ブランド名の「913」は、日本の旧暦9月13日を「豆名月(まめめいげつ)」と呼び、五穀豊穣の祈願と収穫に感謝する収穫祭の習慣があることから由来。20代を中心に豆類の摂取量が減少傾向にある背景を踏まえ、スイーツなどを通じて大豆を身近に取り入れられるブランドを目指す。 催事では「スフレチーズケーキ」(1,944円)や「クレメ ダンジュ」(1,944円)、「フルーツ コンフィチュール」(562円/いずれも税込)などを販売。原材料には、同社の本拠地である岡山県産100%の大豆を使用した豆乳をはじめ国産の素材のみに厳選し、無添加であることも重視した。同社はブランドを通じて、健康や美容に関心の高い人やアレルギーを持つ人にもスイーツを楽しんでもらうだけではなく、国産の原材料に徹底することで、自給自足率の改善など食環境問題を考える小さなきっかけになることを目指す。今後は催事のほかECサイトでの販売を計画している。■催事情報催事期間:2016年11月16日(水)〜11月22日(火)出店先 :玉川高島屋 S・C    東京都世田谷区玉川 3-17-1催事場所:本館地下1階営業時間:10:00〜21:00 ※施設に準ずるブランドFacebookページ