写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本は大阪環状線桃谷駅で進めているリニューアル工事について、12月上旬頃に完了するとの見通しを発表した。

すでに8月に北側新改札口と高架下商業施設「ビエラ桃谷」が先行オープンしており、残っていた1階コンコースと西口・南口の完成をもってグランドオープンを迎える。

1階コンコースの工事完了と前後して駅ナカ店舗も順次開業。和菓子店、ドラッグストア、カフェ、弁当・惣菜店、ベーカリーの計5店舗が10月から12月上旬にかけて営業開始する。8月31日に開業したコンビニと合わせ、全部で6店舗の駅ナカ商業ゾーンを形成する。

8月に先行オープンした高架下商業施設「ビエラ桃谷」にもカフェやドラッグストアなど5店舗が入居しており、合わせて新規店舗11軒の商業施設が誕生することになる。

(佐々木康弘)