釣具店で販売されているものとして思い浮かべるものは、釣ざおやルアー、リールなどだろう。

 しかし、北海道では、こんな商品が販売されているようだ。

 野球で使うバットが並んでいるように見えるが、こちらは「サーモンメタルバット」という釣り道具。投稿者が店員に使用方法を聞いたところ、釣ったサケを殴って殺すとのこと。

 北海道に住む人は、逆に道外で売られていないことに驚いたようだ。また、バットのほかに、トンカチや角材を使うという意見も。

 ちなみに「サーモンメタルバット」の隣に置かれていた「メタルキラー」という商品もサケを仕留めるのに使うものだそう。

 釣った魚に一撃を与えるという発想は、大きな魚を釣ることができる北海道ならではなのかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら