写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR貨物は熊本地震復興応援の一環で、九州を走る機関車に「くまモン」をはじめとする地元のキャラクターと「がんばろう九州」の文字をラッピングすると発表した。

ラッピングは2種類あり、どちらも「がんばろう九州」の文字の左右両側にイラストを配したデザインに。「くまモン」と大分県「めじろん」のバージョンと、熊本市「ひごまる」とエコレールマークのバージョンがある。「くまモン」バージョンには「JR貨物は熊本・大分を応援します。」のメッセージも入る。

ED76形式交流電気機関車とEF81形式交直流電気機関車、各2両ずつの左右側面にラッピングされ、鹿児島本線の北九州貨物ターミナル〜鹿児島貨物ターミナル間と香椎〜福岡貨物ターミナル間、日豊本線小倉〜南延岡間、長崎本線鳥栖〜鍋島間を運行する。運行期間は10月下旬から2年間を予定している。

(佐々木康弘)