これが加齢か…許せない結婚後のパートナーの体の変化トップ3の臭いは?

写真拡大

人間誰しも避けられないのが老い。新婚時代と比べ、パートナーの容姿が年々老けていくのはしょうがないこと。しかし、「これだけはどうしても許せない!」という変化もあるでしょう。

そこで今回は、エイジングケア商品を展開するアンファーが30歳〜59歳の既婚男女1,000人(各500人ずつ)を対象に実施した「夫婦愛と頭髪に関する調査2016」から、“許せないパートナーの体の変化”についてお伝えします。

■パートナーの許せない体の変化、1位は「口臭がきつくなる」

「許せないパートナーの結婚後の体の変化」について尋ねると、下記の結果になりました。

1位・・・口臭がきつくなる(89.0%)

2位・・・体臭がきつくなる(82.9%)

3位・・・頭皮臭がきつくなる(81.9%)

4位・・・体型が崩れる・肥満体型になる(53.6%)

5位・・・薄毛になる(45.3%)

トップ3は、“ニオイ”3点セット! 見えやすい老化現象よりも、相手の“臭い”が気になるようです。

これは男女両方の統計ですが、女性側の回答だけを見ると、1位が95.0%、2位が89.0%、3位が87.8%という結果に! 一方、夫の回答は、1位が82.8%、2位76.8%、3位76.0%と、妻に比べて低い割合に。

やはり男性よりも女性のほうがニオイに敏感なようで、より“ニオイ3点セット”を許せないと感じていることが分かりました。

■口臭の原因と予防の秘訣4つ

仕事から帰宅した夫の口や体、頭からニオイがぷ〜ん……。思わず、「うっ、クサイ……あっちへ行って!」と思ってしまいますよね。

では、夫のイヤなニオイを予防するためにはどうすればよいのでしょうか? ここでは1位の“口臭”にスポットを当て、海外の情報サイト『Safe Bee』の記事を参考に、その予防法をご紹介します。

(1)普段のデンタルケアを徹底する

毎日2回の歯みがきだけじゃダメ。歯みがきをしても歯間に詰まった食べ物が取れずに、ニオイの原因となるウイルスが繁殖していたりします。

これを防ぐためには毎晩デンタルフロスを。さらに仕上げにマウスウォッシュをすれば、口の中がスッキリ! 夫が仕事で人に会うことが多いなら、マウスウォッシュを携帯させるのもいいアイデアですね。

(2)歯医者で歯のクリーニングを定期的に行う

歯の表面に溜まる歯垢や歯石は、口臭の原因No.1だそうです。“バイオフィルム”と呼ばれる微生物が原因で、舌の上に溜まることもあるとか。

普段の歯磨きを怠らないことはもちろん大事ですが、歯垢や歯石は歯医者でクリーニングしてもらうのが一番。定期的に通い、歯ぐきや虫歯のチェックもしてもらいましょう。

(3)唾液の分泌を促す

唾液の分泌が足りずに口の中が乾燥すると、菌が繁殖し口臭が発生することが多いとか。

唾液の分泌を促すためには、ガムを噛むのがオススメ。ミント味なら口の中もスッキリ。水分不足で唾液の分泌量が減るそうなので、水を飲むのもお忘れなく。

(4)消化器官の病気

胃酸過多など、胃をはじめとした消化器官の不調が口臭の原因になることも。歯磨きなどをきちんとしていても口臭が改善しない人は、一度胃腸科を受診してみてはいかがでしょう。

いかがでしたか? 夫、そして自分自身の口臭も、食生活やデンタルケアで改善することは十分可能です。「クサいから近寄らないで!」などと言わず、2人で仲良く改善対策を実践してくださいね!