卓球女子W杯で日本選手初となる優勝を果たした日本代表の平野美宇を陰から支える「中国のお母さん」が劉潔コーチだ。

写真拡大

卓球女子W杯で日本選手初となる優勝を果たした日本代表の平野美宇(16)を陰から支える「中国のお母さん」が劉潔コーチだ。かつて中国河北省チームに属しており、2013年4月から平野選手の指導を始めた。

【その他の写真】

劉潔コーチは平野選手のトレーニング指導以外に、生活を共にしており、身の回りの世話もしている。平野選手は劉潔コーチのことを母親のように優しいと語る。

2人は2013年4月から師弟関係をスタートしており、その後、平野選手は飛躍的なレベルアップを見せている。2014年から国際的舞台でも頭角を現し、3年後には誰もがうらやむ女子W杯米国大会での優勝をなし遂げた。(提供/人民網日本語版・編集/TK)