写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マツダは14日、コンパクトクロスオーバー「CX-3」の商品改良車と、特別仕様車「CX-3 XD Noble Brown」の予約を開始した。発売は11月24日を予定している。

「CX-3」は「次の時代のスタンダードを創造する」をコンセプトに、クリーンディーゼルエンジン専用車として2015年2月に発売されたコンパクトクロスオーバー。個性的でスタイリッシュなデザインと質感の高さ、使いやすさを追求したサイズとパッケージングが高い評価を得ているとのこと。

今回の改良では、高評価のデザインにさらに磨きをかけるとともに、マツダの新世代車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS(スカイアクティブビークルダイナミクス)」の第1弾「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」を採用するなど、走りの質感の深化にも取り組んだ。ブレーキの自動制御で衝突被害を軽減する「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」が、歩行者検知も可能になって全車に標準装備されるなど、安心・安全なドライビング性能もさらに高めている。

同時に発売される「CX-3 XD Noble Brown」は、「XD L Package」のAT車をベースとした特別仕様車。ブラウンの空間にグレーのアクセントと硬質な金属加飾を組み合わせることで意外性を感じさせ、先鋭感を印象づけるインテリアを実現している。シート素材には高級革「ナッパレザー」を使用した。

マツダ「CX-3」の価格は237万6,000〜303万4,000円。「CX-3 XD Noble Brown」の価格は284万400〜306万6,400円(価格はすべて税込)。

(木下健児)