キュートなダコタ・ファニング (c)Imagecollect.

写真拡大

22歳の女優ダコタ・ファニングが、デートについて語った。

ダコタは最近、ライフスタイル誌「Town& Country」に「私はデートって恐ろしいと思うの。私たちは座って、質問をして、食事をしているフリをしなくちゃいけないもの。ただ堅苦しいって思うわ」とコメント。そんな彼女は現地時間12日にトーク番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演し、デートが好きではないと話したことについて聞かれると、「少しそうやって言っちゃったことを後悔しているわ。誰も私のことデートに誘いたくなくなっちゃうでしょ。だって、私はデートが嫌いって言っちゃったから」と笑いながら答えた。

さらにダコタは「デートって変よ。特にディナーデートはね。誰かの前で食事するってなんか、個人的なことじゃない? この人のことよく知らないから、何をオーダーするべきか考えなきゃいけないでしょ。食べやすいとか、話しやすいとか、汚くならないやつをね。分かるでしょ? 歯につかないやつとか」「私の友達のドムが、ペンネがデートのパスタって教えてくれたの」「1個1個だからよ。フォークで1個とって、口に入れてね。とてもクリーンよ」と話している。

最近モデルのジェイミー・ストラッチャンと破局したというダコタであるが、新しい恋はしたいようだ。【馬場 かんな】