三越「華ひらく」コレクション - 包装紙のデザインが招き猫やタオル、トートバッグに

写真拡大

三越「華ひらく」コレクションが、日本橋三越本店にて発売される。期間は、2016年10月12日(水)から25日(火)まで。

1950年、猪熊弦一郎によってデザインされた、日本の百貨店初のオリジナル包装紙「華ひらく」。半世紀以上愛され、シンボルとして親しまれてきたこのデザインが、様々なアイテムを彩ったのが「華ひらく」コレクションだ。

フェイスタオルや、トートバッグ、ポーチといった定番アイテムから、愛嬌たっぷりな招き猫まで、様々な商品がラインナップ。昔ながらの製法で、デザインの木型を作った和三盆も優しい魅力が「華ひらく」の空気感とマッチしている。

優れたデザインやコンセプトの商品やサービスに与えられる、2016年度のグッドデザイン賞を受賞した本コレクション。この他にも全68アイテムが用意されているので、ぜひ手にとってみては。

【概要】
三越「華ひらく」コレクション
会期:2016年10月12日(水)〜25日(火)
会場:日本橋三越本店 本館・新館各階
時間:10:30〜19:30
商品(一例):
・九谷焼招き猫 20,520円
・フェイスタオル 1,620円
・ポーチ 4,320円
・和三盆 14個入 1,620円
・トートバッグ S 6,480円、M 8,640円


[写真付きで読む]三越「華ひらく」コレクション - 包装紙のデザインが招き猫やタオル、トートバッグに

外部サイト

  • パブロより秋限定「渋皮栗のモンブランチーズタルト」- 栗×チーズ×チョコレートのハーモニー
  • 東急プラザ銀座がオープン、日本初上陸ギリシャレストラン「アポロ」や東急百貨店による「ヒンカ リンカ」
  • 超体験型ミュージアム「魔法の美術館」があべのハルカスに - 見て、触れてアートを楽しむ