サンケイリビング新聞社(東京都千代田区)は日本水産(東京都港区)と共同で、「働く女性の美と健康」についてアンケート調査を行い、2016年10月12日に結果を発表した。美容のためには食事が大事と思いながら、十分な栄養がとれていないと自覚する女性が多いという結果が出た。

アンケートは9月6〜12日の期間、サンケイリビング新聞社発行の情報紙「シティリビング」の会員750人に実施した。美容のために心がけていることは、「バランスの取れた食事」が72.9%で最も多く、「十分な睡眠」が54.9%、「毎日の運動」が24.7%と続いた。

一方、食事で十分な栄養が取れているかについては、88.0%が「取れていない」と答え、「取れている」の12.0%を大きく上回った。栄養を補うため、栄養機能食品を「食べる」女性は48.8%と、約半数いた。