イラッ!有職主婦が思わずムカつく「専業主婦の発言」ワースト3

写真拡大

女性は、身を置く環境によって価値観が変わってくることも珍しくありません。

学生時代は四六時中一緒に過ごしていた大親友でも、互いのライフステージが異なると共感が少なくなって疎遠になりがち……という女性も多いのではないでしょうか? 時間も合わなくなれば、話題が噛み合わなくなるケースも珍しくないですものね。

そう、女性は“共感”によって会話を展開していくパターンも多いので、専業主婦と有職シングルなど身を置く環境が異なると、なんとなく話が合わないと感じてしまうのも“あるある”ですよね。

そこで今回は、『BizLady』が206名の有職主婦に実施したリサーチ結果をもとに、仕事をしている既婚女性が“専業主婦にイラつく会話”ワースト3をご紹介していきましょう。

世の中の有職主婦たちは、いったいどんな会話に苛立ちを感じているのでしょうか!?

■ワースト3位:確かに両立は大変だけど! 「有職主婦は忙しくて家事がおろそかになると思っている発言をする」

8つの話題を挙げ「あなたの身近な専業主婦の言動でイラついたことのあるものをすべて選んでください」と複数回答で聞いてみると、21.8%が「有職主婦は忙しくて家事がおろそかになると思っている発言をする」を選びワースト3位になっています。

「仕事大変なの? 掃除とか手抜きになってるんでしょ?」などと、家事が不十分と言いたげな決めつけ発言をされるとムッとくるものですよね。

「“専業主婦は家事が完璧”とでも言いたいわけ!?」と憤りを感じてしまった経験のある有職主婦もいるかもしれません。

両立は大変だけれど、家族のために努力している女性は多いですよね。

■ワースト2位:午前中のジム通いなんて夢だけど! 「時間に余裕がある生活を自慢する」

続いて、同ランキングでワースト2位になっている発言が24.8%の女性が選ぶ「時間に余裕がある生活を自慢する」でした。

専業主婦だって家事や子育てに忙しいはずですが、働く女性のように時間に追われないメリットはあるかもしれません。

それゆえに「朝はゆっくりお茶を飲んでから空いている午前中の間にジムに行っているの」などと時間に余裕があると言いたげな発言をされると、イラッとしちゃう有職女性もいるのではないでしょうか。

本人的には自慢しているつもりがないのかもしれませんが、優雅な時間の使い方をしている説明をされても、返答に困ってしまうものですよね。

■ワースト1位:そりゃ収入はあるけど! 「有職主婦はお金が自由になると思い込んでいる」

そして、同ランキングでワースト1位になっているのが28.2%が選んだ「有職主婦はお金が自由になると思い込んでいる」でした。

「稼いだお金があるからイイなぁ〜」などと金銭的な余裕を羨ましがられてしまったときに「いやいや、そんなことないわよ! 家計に入れるべきお金もあるし、家のローンもあるし……」などと説明しなくてはならないのって面倒な展開ですよね。

「そんなこと言いながら、やっぱり稼いでいると3,000円のランチとかも行けてるでしょ? イイなぁ〜」などとしつこく羨ましがられると、対応がかなり面倒に感じる女性もいそうです。

羨ましがられるのって、意外と面倒くさいシーンだけに疲れますよね。

■投票!  専業主婦の友達に言われていらっとした経験ある?

投票後、画像の中の「<」をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。(投票画面が表示できない場合はコチラ)

以上、仕事をしている既婚女性が“専業主婦にイラつく会話”ワースト3でしたが、いかがでしょうか?

イチイチ反論するほどのテーマではないけれども、専業主婦から“決めつけ”で発言をされるとイラッとくるものです。

身を置く環境が違うと、相手の状況は想像でしか話ができないものとはいえ、否定されるのもウザければ羨ましがられるのも面倒くさい……と感じている女性も少なくないのではないでしょうか。

あなたも、こんな発言に思わずイラッとしてしまった経験がありますか?