3位浜崎あゆみ「中卒で驚くアーティスト」1位はアルバム歴代1位の…

写真拡大

「学歴なんて関係ない!」とばかりに、世間では中卒(高校中退)でも成功をおさめ、活躍している人が大勢いますよね。

先日「3位唐沢寿明、2位松岡修造!“中卒”と聞いてビックリな有名人1位は」において、“中卒でも活躍している有名人”を紹介しましたが、ミュージシャンの中にも中卒でトップスターになった人も大勢います。

そこで今回、今回『VenusTap』では、男女500名に「中卒(または高校中退)と知って驚きのミュージシャンは?」というアンケート調査を実施! その結果をランキング形式で発表します。

■多才過ぎる河村隆一が1位

<中卒(または高校中退)と知って驚きのミュージシャンTOP5>

1位・・・河村隆一(59票)

2位・・・椎名林檎(58票)

3位・・・浜崎あゆみ(50票)

同率4位・・・安室奈美恵(49票)

同率4位・・・西川貴教(49票)

5位・・・和田アキ子(42票)

伝説のロックバンド、LUNA SEAのボーカル・河村隆一が1位にランクイン。

1997年に『I love you』でソロ活動をスタートし、同年リリースしたソロアルバム『Love』は300万枚を超える大ヒット。未だに男性ソロアーティストのアルバム売上枚数歴代1位は破られていません。

バンドとソロでの活躍以外にも、工藤静香など多くの有名アーティストへの楽曲提供、また俳優業や小説の執筆など、その活動は多岐にわたります。

非凡な才能をもつ河村隆一ですが、最終学歴は“中卒”。「絶対に成功してみせる!」と自らの意志で高校を中退したそうですが、それが結果として当時別ボーカルで活動していたLUNA SEA(当時LUNACY)との出会い・加入につながったのだとか。その後下積み時代を経て、その活躍は今日まで至ります。

「バンドだけでなく、プロデュース業も成功してかっこよすぎる!」、「普通に受験していたら、一流大学に行ってそう」など多くの票を集めました。

河村隆一のように高校を中退する勇気はなかなかありませんが、実力さえあれば学歴にとらわれる必要なんてないのかもしれませんね。

■リオ五輪閉会式で注目! 椎名林檎が2位

わずか1票の差で2位にランクインしたのは、先日のリオオリンピックでの閉会式で行われた東京オリンピックのプレゼンで、音楽監督を務めたことが記憶に新しい椎名林檎。

日本を代表するアーティストやクリエーターたちと共同で作り上げたパフォーマンスは、世界中に衝撃を与え、東京オリンピックへの期待を膨らませました。

シンガーソングライターとしてだけでなく、SMAPや石川さゆりなど多くの著名アーティストに楽曲提供している彼女ですが、最終学歴は“中卒”。

正確には高校中退で、在学中は軽音楽部でバンド活動をしていたそうですが、高校二年の三学期が終わると同時に中退したのだとか。

「歌詞に難しい日本語ばかり使っているから、中卒なんて意外!」、「作詞作曲編曲まで何でも自分でできるし、本当に天才だと思う」とその才能を称賛するコメントを集めました。

■唯一無二の歌姫! 浜崎あゆみが3位

先月アメリカ人夫との離婚の意向を発表し、世間を騒がせた浜崎あゆみ。過去記事「3位木村拓哉、2位AKB“全盛期は過ぎたと思う芸能人”オワコン1位は」でも1位にランクインしたほど、近年はヒット曲に恵まれずにスキャンダルばかりが目立ちますよね。

実は小学生のころに、地元福岡でモデルとしてスカウトされ、地元企業のポスターモデルなどでタレント活動をスタートさせた浜崎あゆみ。

中学卒業後は芸能活動をするために上京し、芸能人が多く通うことで有名な堀越高等学校に入学します。しかし中退。

その後、アイドルや女優などの活動を経て1998年4月8日にavex traxより『poker face』でデビュー。その後の快進撃は、周知の事実ですよね。

自らの楽曲の作詞作曲を手掛けるだけでなく、ビジュアルの細部に至るまで徹底した“自己プロデュース”で、“女子高生のカリスマ”として社会現象となりました。

「売れたときはもうけっこう大人だったから、高校くらいは出ていると思ってた」、「あそこまで成功できるなら学歴なんて関係ないのかも」いったコメントを集めました。

以上「中卒(または高校中退)と知って驚きのミュージシャンランキング」の結果をお伝えしましたが、いかがでしたか。

学歴社会と言われて久しい日本ですが、自分の才能に早くから気付いてしまうミュージシャンたちには、「高校や大学に通う時間なんてもったいない」と思うのかもしれませんね。

【画像】

※ Ayumi Hamasaki (Photo by Jun Sato/WireImage) *** Local Caption ***