10月14日、TOHOシネマズ日本橋にてドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』の特別披露試写会が行われ、出演する織田裕二さん、土屋太鳳さん、ディーン・フジオカさんが登壇しました。


『IQ246〜華麗なる事件簿〜』は織田さん主演の本格ミステリードラマ。

やんごとなき貴族の末裔・現89代目当主・沙羅駆(織田さん)が、嫡子だけに連綿と受け継がれるという“IQ246”という異能を武器に、世にはびこる難事件を鮮やかに解決していきます。

タイトルに入っているように、IQ246の男を演じることになった織田さん。

第一印象を聞かれると、「“ああ暇だ、暇だ”が口癖の人ってどう思いますか、と言われて面白いなって思いました。そこに込められた意味は何なんだろうと。最初は真面目に考えたんですが胃が痛くなって、いないんです、そんな人(笑)」と笑顔を見せ、自分なりの役作りで仕上げたと語ります。


試写会では、これまで伏せられていた第2話以降のメインゲストも発表されました。

第2話は佐藤隆太さん、第3話は観月ありささん、第4話は国仲涼子さんと、とても豪華な顔ぶれ!


ディーンさんは、観月さんと高校の同級生という設定だそう。


観月さんの印象について、ディーンさんは「今回初めて共演しましたが、すごく気さくな方でいろいろな話をしました。観月さんはすごくキャリアが長くて、10代から活躍していたので、日本で僕はまだ新人みたいなものなので、脈々と流れる日本の歴史を教えていただいた感じです」と、交流があったことを明かしました。


第2話の佐藤さんとは、朝から夜中の3時まで撮影していたという織田さん。

しかし、「僕が終わった後、今度はディーンが(3時から)殴り合いのシーンですよ」と苦労をほのめかせていました。仕上がりが楽しみですね!


『IQ246〜華麗なる事件簿〜』はTBS系にて、10月16日(日)21時より放送スタート、初回20分拡大。

【関連記事】

※ 大倉忠義が雪山に埋めてしまいたいほど恥ずかしい過去を告白、大島優子も爆笑

※ 吉田羊、身近過ぎる未解決事件に「すぐに解決して!」と固まる

※ モデル・中村アンが明かす、服選びのポイント&美の秘訣とは?

※ 菅野美穂、三代目JSB岩田剛典を「パンダちゃんか赤ちゃんかガンちゃん!」と大絶賛

※ ベッキーが帰ってきた!Girls Awardにサプライズ登場し、笑顔でランウェイ