10月13日、「イラスト・漫画・小説コミュニティサイト『pixiv』の公式アカウント」(@pixiv)が『Twitter』にて

_人人人人人人人人人人人_
> おまたせしました!!  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
2010年に対応予定を宣言してから苦節6年と3ヶ月。
【pixiv ID】が変更できるようになりました!

というツイートを行った。
「苦節6年と3ヶ月」という”pixiv ID”変更可能の新仕様、さぞかしユーザーから歓喜の返信ツイートが寄せられているのかと思いきや
「対応して頂きたいのはそこじゃありません」
「正直どうでもいいです」
「まさに努力の方向音痴」
「違う、そうじゃない」
といった不満のツイートがほとんどだったようである。
「対応有難うございます」
「有難うございます!このまま頑張ってください」
といった感謝のツイートも一部はあったものの、
「ID変更機能より最近の改悪どうにかして欲しいです」
「何よりユーザーが求めているのは以前の機能へ戻してほしいという事ではないですか?」
「IDよりも昔バージョンに戻せる魔法をおしえてください」
と、昔の状態に戻してくれという意見も多く寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用