秋の味覚といえば、きのこ。その中でも特においしいとされるのが、今回の無料メルマガ『独身男性が自分で作る簡単! 腹いっぱい! ガッツリレシピ』でも取り上げられているしめじですよね。メルマガでは現役板前のgatugatu佐藤さんが、しめじと大根さえあればいつでも手軽に作れる上においしい「しめじのおろしポン酢和え」のレシピをご紹介してくださっています。

単品食材のお手軽料理、しめじのおろしポン酢和え

gatugatu佐藤です。今回の「単品食材のお手軽料理」は、「しめじ」を使います。「香り松茸、味しめじ」。きのこの中でも香りは松茸が一番、味はしめじが一番旨い(本しめじを指します)という意味のことわざですが、これは私の中では「真実だ」と思っています。焼き松茸、松茸ごはん、松茸天ぷら松茸海老挟み揚げ、松茸の土瓶蒸し、松茸茶碗蒸し、お吸い物、松茸握り寿し、松茸土佐煮などなど、「松茸」もたくさんの料理があります。両方、作って食べてきて思うのですが、やはり「本しめじ」の方が噛んでいると味が出ておいしいと感じるのです。松茸の食欲をかき立てる「香り」は素晴しいですが、味に関してはさほど「旨い」と思えないのですね。もしかすると「香り松茸、味しめじ」のことわざに洗脳されているのかもしれませんが……ま、でも自分の舌に感じる感覚はある程度信用しているので、「味しめじ」は本当だと思います。

そんな「味」が強いしめじを使った料理が今回のおすすめ「しめじのおろしポン酢和え」。

市販のよく売られているしめじは、「ぶなしめじ」です。ことわざ”しめじとは違うものですが、本しめじはなかなか手に入らないと思いますので、「ぶなしめじ」を使って料理しました。説明がいらないほど簡単に作れます。しめじをフライパンで蒸し焼き。大根おろしで和える。ポン酢をぶっかける。これだけ。ですが、このシンプルだからこそあっさりして美味しいのです。献立の酢のもの一品として感単に加えることができます。

「しめじのおろしポン酢和え」、私はよくお店で付き出しとしてお客さんに出します。秋、冬は特に出す回数が多いです。作るのが楽ですし、美味しくてお客さんも喜んでくれます。シンプルしめじ料理のレシピはこの先です。

レシピ

【材料】

しめじ……1/2パック

大根おろし……大さじ2杯

ポン酢……大さじ1杯くらい

一味唐辛子……少々

 

1.しめじは、根元部分を切り落とします。

2.ばらします。大きなしめじは、半分に裂きます。

3.フライパンを強火で熱し、熱くなったらしめじを投入。

4.弱火にし、フタをして蒸し焼きにします。

5.30秒おきにフタをあけ、しめじを混ぜ均等に熱を通していきます。

6.しめじが軟らかくなったら、ボウルに入れ大根おろしも加えてザックり混ぜます。

7.小鉢に小高く盛ってポン酢をかけ一味唐辛子を少々ふって完成です。

 

シンプルあっさりの秋の一品が食えます。是非! しめじを買ってきて作ってください。

出典元:まぐまぐニュース!