"キング・オブ・ポップ"ことマイケル・ジャクソンの妹で、歌手のジャネット・ジャクソンが妊娠を認めた。今年4月には「子づくりと休息のため」として、ワールドツアーをキャンセルしていたジャネット。ジャネットが現在50歳ということもあり、世間の関心が高まっている。

『ピープル』誌のインタビューで、妊娠の喜びをこのように語った。

「家族が増えることに感動しています。また、私たちに恵みを与えてくださった神に感謝しています」

さらに、ジャネットに近い人物はこう話しているそう。

「ジャネットはすべてのことに喜びを感じています。妊娠には感激していて、体調も万全です」

ジャネットと言えば、プライベートを大切にしていることでも有名。これまでも妊娠の噂は流れていたが、本人が認めたのは初めてのこと。6月に兄のティトがうっかり口をすべらしても、ジャネット自身がベビー用品を購入している姿が目撃されても沈黙を守っていたので、今回のインタビューには驚いた人は少なくない。 

ちなみに、結婚も極秘のうちに済ませるのがジャネット流。2012年にカタール出身の実業家であるウィサム・アル・マナと結婚したが、発表したのは約1年後。ちなみにウィサムはカタールを拠点に事業を営んでおり、10億円ほどの資産があるとも!

現在41歳で、ジャネットの9歳年下にあたるウィサム。イケメンで富豪とは…何ともうらやましい!

多くの人々から祝福の声が止まないジャネット。彼女の妊娠によって、高齢出産に関する議論が改めてスポットライトを浴びているようだ。ちなみに、これまでジャネットと同世代あるいは40代で出産したセレブは多数いて、例えばこんな人たちがいる。

【40歳】『フレンズ』などで知られる女優コートニー・コックス

【41歳】映画『アリスのままで』などで知られる女優ジュリアン・ムーア、歌手のマライア・キャリーとマドンナ

【46歳】『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの作家ヘレン・フィールディング(その後第2子を48歳で出産)

ジャネット自身が結婚当初から待望していた今回の妊娠。夫のウィサムはジャネットのことを理想の女性だと言語っていたし、幸せな家庭になること間違いなし♡ おめでとう、ジャネット!