2015-16年ウールマーク賞優勝者のコレクションが新宿伊勢丹で発売

写真拡大

 インターナショナルウールマーク・プライズ 2015-16のウィメンズ部門とメンズ部門のそれぞれの優勝者ティータム・ジョーンズ(Teatum Jones)とスケットディール(SUKETDHIR)のカプセルコレクションが、伊勢丹新宿店で発売された。本館3Fのプロモーションスペースで、10月18日までの期間限定販売。 ウールマーク賞優勝者のコレクションが伊勢丹で販売の画像を拡大

 ウィメンズ部門のグランプリに輝いたティータム・ジョーンズは、ロンドンを拠点とするキャサリン・ティータムとロブ・ジョーンズからなるデザイナーデザイナー。2種類のオーストラリア産メリノウールの糸を使用し、幾何学的な縁飾りに着想を得た鮮やかなレースをデザインに取り入れた。メンズ部門はインド出身のデザイナー スケット・ディールが受賞。インドの衣装で使われているエレメントを古典的な西洋のテイラーリング技術と融合したことが評価された。 1953年に創設された同プライズはカール・ラガーフェルドやイヴ・サンローランなどのデザイナーを輩出しており、勝者には賞金のほか、メンターサポートや各国の百貨店でのカプセルコレクションの販売権が与えられる。