朝食ブームのいま、話題の「アボカドトースト」。アボカドは“食べる美容液”ともいわれ、美肌やアンチエイジングに最適な食材ですよね。ヘルシーなうえに、見た目もおしゃれときたら、のらない理由がありません!ということで、熊本在住のわさもん(熊本弁で新しいもの好き)主婦ライターが、試してみました!

スライスしてのせるだけ! 簡単アボカドトースト

 軽くトーストした食パンにスクランブルエッグ、スライスしたアボカドを重ねのせるだけのお手軽レシピ。彩りがよく、卵とアボカドの愛されコンビならおいしいこと間違いなし!とウキウキ気分になる見た目です。早速試食♪

●アボカドのクリーミーな食感がスクランブルエッグと好相性

 スクランブルエッグが、食感の違うアボカドとトーストのつなぎ役になり口当たりマイルド。薄味だから、アボカド本来の味を楽しめます。アボカドは半分も使っているので、おなかいっぱいになりました!
 
●アボカドトーストの材料とつくり方

[材料](1人分)

・アボカド 1/2個
・食パン(6枚切り) 1枚
・卵 1個
・塩、コショウ、レモン汁、粗びきコショウ(黒) 各適量

[つくり方]

(1)食パンをトーストする。

(2)卵に塩、コショウをし、スクランブルエッグをつくる。

(3)アボカドは種と皮を除いて1儻さの縦薄切りにし、レモン汁をふりかけておく。

(4)トーストにスクランブルエッグ、アボカドをのせて黒コショウでととのえる。

 こちらはヘルシー版なので、味にパンチがほしい方は、あらびきコショウをたっぷりふりかけたり、卵にもしっかり下味をつけると満足感もアップしますよ。

「モーリョ」をトッピングしてアレンジもしてみた!

⇒【画像】はコチラ https://esse-online.jp/?attachment_id=23811


 アボカドはほかの食材と合わせることでもおいしさがアップします。どんな食材とも相性抜群なので、トマト、クリームチーズやサーモン、生ハム…etc.と、いろんな組み合わせで楽しめるものも魅力。私は、最近気になるあの調味料をプラスして、アレンジもしてみました。

●ブラジル風BBQソース「モーリョ」トッピングのアボカドトースト

⇒【画像】はコチラ https://esse-online.jp/?attachment_id=23812



 合わせたのは、カルディで売っている「モーリョ」という調味料!トマトベースのサルサのようなもので、適量をトッピングするだけで酸味やピリッと辛みが効いて、味がガラリと変わり、かなりおいしいです。アボカドとのハーモニーも絶妙!私は、食パンにマヨネーズを塗ってトーストし、アボカドとモーリョをトッピングしました。

 ビタミンや食物繊維が豊富で、食べごたえもばっちりなアボカド。忙しい朝も手軽につくれるアボカドトーストで、おいしくおしゃれに美容パワーをゲットしちゃいましょう。

<文/松野久美>