「リトル・ミックス」のペリー・エドワーズ (c)Imagecollect.

写真拡大

イギリスの女性グループ「リトル・ミックス」のペリー・エドワーズが、元恋人で歌手のゼイン・マリクをディスる曲「Shout Out To My Ex」と新恋人で俳優のルーク・パスカリーについてコメントした。

ペリーは2013年8月に「ワン・ダイレクション」の元メンバーのゼインと婚約するが、昨年8月に破局。ゼインは昨年11月からモデルのジジ・ハディッドと交際している。

そして、「リトル・ミックス」は現地時間16日に新曲「Shout Out To My Ex」をリリースすることに。これは元恋人に向けた曲で、「別れるのに4年間もかかった。あんな男の子忘れましょう。私はもう立ち直ったわ」という歌詞が含まれている。ペリーは「ザ・サン」紙にこの新曲のことをゼインに事前に警告したかと聞かれて、「いいえ」と答えた。「リトル・ミックス」のジェシー・ネルソンは「私たちは彼が警告を受けることに値しないと思っているの! 彼はただ待つしかないのよ」と話している。

そんなペリーは先日、メンバーのリー・アン・ピノックの誕生日会で新恋人と噂されるルークとキスしているところを目撃された。ペリーはルークとの恋について、「私たちは数回たのしいデートをしたわ。素敵よ。まだすごく日が浅いの。日が浅いけれど、ええ、彼はとてもラブリーね」とコメント。ペリーはルークに「Shout Out To My Ex」を聞かせたそうで、「ええ、彼は素晴らしいって思ったのよ」と明かしている。【ハリウッドニュース編集部】