カメレオンが生まれて初めて色を変える珍しい瞬間が公開される

写真拡大

卵から孵ったばかりの赤ちゃんカメレオンが、生まれて初めて身体の色を変える珍しい瞬間が撮影され、facebookに投稿された。

可愛らしく、不思議なビデオ

米国テキサス州ベイタウンのペットショップ「Simply Rock Creek Chameleon」のオーナーが投稿したそのビデオを見ると、何とも言えない不思議な気持にさせられる。

映っているのは、まるで空豆の皮のような卵から這い出してくるカメレオンの赤ちゃんだ。

最初に小さな頭だけを出して瞬きし、初めての外界を眺めている。やがて手を出し足を出し、身体をもぞもぞさせて卵の殻を脱ぎ捨てる。

生まれたばかりのカメレオンの身体は、綺麗なグリーン一色。それが、1分程の間にみるみる変わり、は虫類独特の斑点状のパターンが現れる。

それを見ていると、可愛らしさと同時に、自然の摂理の不思議さを感じさせられる。

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

facebook/Simply Rock Creek Chameleons

今月12日に投稿されたこのビデオは、わずか2日後に再生回数96万回を突破した。

30匹中の1匹

このビデオを撮影・投稿したソフィア・ブルティーナさんによれば、映っているカメレオンは、8カ月程前に母カメレオンが産卵した30匹のうちの1匹であるとのこと。

これだけ鮮やかに体色が変わるのを録画できたのは、この1匹だけだったらしい。

生後すぐに独り立ちするカメレオン

カメレオンの多くの種は樹上で生活し、産卵期に地上に降りて、地中に卵を産みつける。生まれた赤ちゃんは、誰に教わることなく、すぐさま木に登り、体色を変え、獲物となる小さな虫を捕らえ始めるといわれている。