写真提供:マイナビニュース

写真拡大

理化学研究所(理研)とダイキン工業は10月14日、理研産業連携本部内に「理研-ダイキン工業健康空間連携プログラム」を開設したと発表した。設置期間は、2016年10月1日から2021年9月30日まで。

同プログラムでは、「快適で健康な空間」づくりを目指し、理研の複数センターを横断した研究テーマの創出活動と共同研究を、両者で戦略的に取りまとめて推進していく。

まずは、空気環境が人の健康にどう作用しているのか、これまで感覚でしかわからなかったことを科学技術でデータとして見える化し、実証するというテーマに取り組んでいくとしている。

(周藤瞳美)