写真:吉澤菜穂/アフロ

 

問題

 バブル絶頂期、銀行に預けたお金には信じられないほどの利息がつきました。

 

 A銀行では2万円を2年預けると利息が2000円、B銀行では3万円を3年預けると利息は3000円になりました。

 

 あなたはどちらの銀行に預けますか?

 

(↓解答はずっと下にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答 A銀行

 

 A銀行では、2年で総額1.1倍になります。つまり、3万円を2年預ければ3万3000円です。3万円を3年預けてようやく3万3000円になるB銀行より、はるかにトクです。

 

 双方の利率を計算してみると、A銀行は年率4.88%、B銀行は3.23%となります。今では考えられないほどの利息ですね。

 

 ちなみに、テレビでは頻繁に消費者金融のCMが流れています。キャッシャングローンでは、どのように利息が計算されているのでしょう。

 

 キャッシャングローンの金利は日割り計算ですので、

  金利=元金×年率÷365×日数

 

 という式になります。この式を使って、金利15%で10万円を10日間借りたとします。すると、

 

 100000×0.15÷365×10≒ 411

 

 つまり、411円の利息。これって意外と少ないと思うでしょうが、長期で借りると話が違ってくるのです。上の例で、365日、つまり1年借りるとどうなるでしょう。

 

 100000×0.15÷365×365=15000

 

 10万円借りると1万5000円の利息。同様に、もし300万円を1年借りると、

 

 300000×0.15÷365×365=450000

 

 なんと45万円! これでは借金苦になって自己破産する可能性も高くなりますね。キャッシングローンは通常のローンに比べて金利が高いので、安易な借金は禁物です。