史上最大のスヌーピー展 「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

写真拡大 (全3枚)

 スヌーピーは、世界一有名なビーグル犬だろう。今年4月にオープンした「スヌーピーミュージアム」(東京都港区)は、第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」を開催している。今回の展覧会では、作者のチャールズ・M・シュルツ氏がスヌーピーを思い付いた誕生秘話を紹介すると同時に、日本初公開となるスケッチやアニメーションのセル画、そしてヴィンテージグッズ約100点などが楽しめる。見どころは、なんといっても“スヌーピーがたくさん!”。1,000ものスヌーピーがみんなの来場を待っている〜。

 スヌーピーミュージアムは、2018年9月までの開館期間中、半年ごとに異なるテーマの展覧会を実施する。また、『ピーナッツ』の作品と縁が深いハロウィーン(10月)、クリスマス(11〜12月)とバレンタイン(2017年1〜2月)には、期間限定のディスプレイやグッズの販売などを行う。

第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」
東京都港区六本木5-6-20
会期:2016年10月8日(土)〜2017年4月9日(日)
休館日:会期中無休、ただし年末年始(2016年12月31日〜2017年1月2日)は休館
開館時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)
最寄駅:東京メトロ六本木駅より徒歩7分、麻布十番駅より徒歩10分