日本は暗算世界一   1位も2位も獲得!

写真拡大 (全2枚)

 食後の割り勘も、スマホでサクッと計算する昨今。でもやっぱり「そろばん」だ。ドイツで開かれた暗算世界大会(Mental Calculation World Cup 2016)で、日本代表が総合世界1位&2位の快挙を成し遂げた。2人とも、石戸珠算学園(千葉)の卒業生だ。

 この大会は、2年に一度行われる暗算のワールドカップ。計算方法は自由だが、もちろん計算機やメモ書きは禁止。開催国のドイツの他、インド式計算で有名なインドやヨーロッパの各国、オーストラリアやキューバ、エジプト韓国などから、約40名が出場した。

 円周率を千桁覚えている人や、大学教授などさまざまな選手の中で、日本代表の2人は珠算式暗算力を武器に圧巻の実力を見せた。