『大人のファッション講座』秋らしく着るために何をプラスする?

写真拡大

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

シンプルな洋服を中心に、ちょっとしたコツでおしゃれに見せるヒントをお伝え出来たらと思っています。

おしゃれをする事で、普段の生活がより楽しいものになりますよね♪

そんなお手伝いが出来たら嬉しいです☆

­

いよいよ気温が下がってきましたね。

今の時期は、朝夕と日中で結構温度差が大きい日も…。

ちょっと油断すると風邪をひきそうなので、体温調節の出来るアイテムをいくつか持っておくのが大事です。

­

薄手の上物と、どこかに秋色アイテムをプラスすればすっかり秋モード♪

­

今回はさりげなく秋を感じさせるアイテムを入れたコーデをお伝えします。
ボルドーを足して、深みをプラス☆


ブラックを基調とし、ボルドーを差し色に使ったスカートコーデ。

ボルドーはこの時期とってもおすすめなカラーの一つ。

ボルドーのアイテムをコーディネートのどこかに入れると、それだけで秋を感じさせてくれます。

秋カラーの中でもボルドーは同時に女らしさも演出してくれるのが嬉しいところ♪

­

ここではクラッチをチェック柄に、足元をスニーカーにしてカジュアル感を出してみましたが、

全部の小物を女性らしくまとめてみるとまたグッと雰囲気を変えることが出来るので、お試し下さいね☆
秋らしい素材をプラス、秋のスウェード使い☆


こちらは上下ネイビーのワントーンコーデに、フェイクスウェードの薄手のコートをプラスしたコーデです。

スウェードは温かみもプラスしてくれて、今の繋ぎの季節にはもってこい。

コーディネートのどこかに1つ加えるだけで、グンと秋モードがUPします。

­

足元もスウェードのパンプスにして、さらに秋らしさを演出してみました☆

­

カラー使いのポイントとして全体的に使うカラー数を減らしてみると、大人っぽくきれいにまとまります。
華やか秋カラーをプラスしたロングカーディガンのコーデ☆


最後はロングカーディガンのコーデです。

秋冬はダークカラーが多くなってくるので、要所要所にポイントになるカラーのアイテムを差し込むと、おしゃれ感がUPします。

­

マスタードは秋カラーの中でも華やかな雰囲気を出してくれるカラーです。

使う範囲を広く取ることで、さらに目を引くコーデに☆

­

華やか秋カラーを着る時は、他の色は抑えめにするときれいにまとまります。

カラーを足すのに慣れてきたら、あえてもう1色、カラーをぶつけると、おしゃれ上級者っぽい着こなしになるのでトライしてみても♪

­

寒くなるとコーディネートがアウターに隠れがちになるので、今の時期こそ色々着こなしを楽しめる絶好の季節ですよね☆

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

何をプラスして秋らしさを演出するか、自分らしいアイテムを探してみるのもまた楽しいですね♪

­

お読み頂き有難うございました。

ではまた☆