13日、ノーベル文学賞を米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏が受賞したことについて、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年10月13日、中国紙・新京報は2016年ノーベル文学賞を米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏が受賞したと伝えた。

スウェーデン・アカデミーは13日、2016年のノーベル文学賞をボブ・ディラン氏に授与すると発表した。記事は、2009年から8年連続でノーベル賞候補といわれつつも、今年も受賞を逃した村上春樹氏に対し心が痛むと伝えた。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これは当然だ。ボブ・ディランは偉大」
「村上春樹は絶対に異論はないと思う。ボブ・ディランは彼の大好きな歌手だからだ。作品の中に何度も出てきている」

「ボブ・ディランの受賞は実力だよ」
「ボブ・ディランはまるまる1世代の英語圏の人に影響を与えたからな。スティーブ・ジョブズも大ファンだったし」

「歌詞も小説も同じく主流の文学だからな」
「詞が文学に含まれなかったら、いったい何が文学といえるんだ?」

「作家というものは名声や利益を得るために書いているのではない」
「ボブ・ディランの文学賞とオバマ大統領の平和賞は笑い話としか言えない」

「これじゃノーベル音楽賞だな」
「村上春樹も歌を歌えばノーベル賞を取れるんじゃないか?」(翻訳・編集/山中)