あの潜水艦が作れる!ビートルズの「イエロー・サブマリン」がレゴで登場

写真拡大

ツアー活動を停止してから50年が経った今もまだ、世界中で多くのファンを魅了しているビートルズ。

中でも人気の高いアルバム「イエロー・サブマリン」をテーマにしたレゴが発売される。

細かく再現された潜水艦とフィギュア

1969年にリリーズされた「イエロー・サブマリン」は、同名の楽曲が入ったアルバムで、同タイトルのアニメ映画のサウンドトラックでもある。

レコードジャケットに描かれた、映画にも出てくる黄色の潜水艦は、ビートルズファンでなくても目にしたことがある人は多いだろう。

THE BEATLES .com

THE BEATLES .com

11月1日に海外で発売されるというレゴでは、細かいところまで再現した「イエロー・サブマリン」にビートルズの4人のフィギュアがついている。

LEGO Ideas

LEGO Ideas

LEGO Ideas

LEGO Ideas

潜水艦にはフィギュアが座れるコックピットもあるそうだ。

長年のビートルズファンが立案

このデザインは、アマチュアのミュージシャンで、ビートルズの曲の長年のファンだというKevin Szetoさんがレゴのアイディアサイトで提案し、10,000票以上を獲得して商品化が決まった。

「このイエロー・サブマリンのモデルを作ることで、ビートルズへの愛情と、ビートルズ現象への賛辞を表現した」とSzetoさん。

また仕上げを担当したJustin Ramsdenさんは「ビートルズの曲とともに育ってきた僕にとって、このレゴは、ついに夢が実現した感じだ」と語っている。

ファン垂涎のこのレゴ。値段は59.99ドルとのこと。

ネットでは「絶対買う!」「カラフルで、最高に楽しそう」など、期待の声が高まっている。