ドバイに世界最大の超高層ビル「ザ・タワー」2020年開業(C)Emaar Properties

写真拡大

【ドバイ・ザ・タワー/女子旅プレス】ドバイでは、世界一の高さを誇る「バージュ・カリファ」を超える超高層ビル「ザ・タワー(The Tower)」の建設を10月より開始。2020年の開業を目指しており、完成後は「バージュ・カリファ」の828メートルを100メートル上回る、928メートルとなる。

【さらに写真を見る】2020年開業予定のドバイの新名所「ザ・タワー」/内部には庭園をテーマにした展望台も

♥ドバイの新たな観光名所「ザ・タワー」


2020年に万博「EXPO2020」の開催が決定しているドバイでは、現在、同国の歴史の発祥地でもあるドバイクリークの周辺6平方キロメートルの大規模な開発が着々と進行中。「ザ・タワー」はドバイクリーク開発プロジェクトの目玉となる事が期待されている。

♥新たな超高層ビル「ザ・タワー」内部の様子は?


建設を開始した「ザ・タワー」の建設地は、ドバイ国際空港から10分の距離。

建物の設計は、橋梁や鉄道駅の設計を得意とし、アテネオリンピックのスタジアムを設計したことで知られるスペイン系スイス人建築家のサンティアゴ・カラトラバ・バルス氏が手掛け、庭園をテーマにした展望台のほか、地上階には小売店や展示館、屋内講堂の設置を予定している。

ドバイでは、2020年の万博開催期間中に国内外から2,500万人の来場者数を見込んでおり、新タワーも同年中の完成を目指している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。