『ディセンダント』

写真拡大

"もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?"という発想から誕生したディズニー・チャンネルのオリジナルムービー『ディセンダント』。日本を含む世界各国で大反響を呼び、すでに続編の制作も決定しているミュージカル作品が、この季節ならではの特別編成「ディズニー・チャンネル ハロウィーン ディセンダント ヴィランズ・スタイル」内で、10月15日(土)19:30より再放送されることになった。

オラドン王国を舞台に、『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセント、『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・デ・ヴィル、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファーという、ディズニーでおなじみの悪役たち(ディズニー・ヴィランズ)の子どもをメインキャラクターにしたミュージカル映画。悪名高き親を持つがゆえの子どもたちの葛藤や成長、友情、恋愛を、歌とダンスで彩った話題作だ。初回放送は2015年の全米ケーブルTV映画ランキングの第1位に輝いたほか、全米ケーブルTVのオリジナル映画の視聴者数で歴代5位になるなど、驚異的な数字を記録した。

この特別編成内で、『ディセンダント』本編に加え、本作から生まれた短編アニメーションシリーズ『ディセンダント キケンな世界』第13話〜第18話をまとめた特別版を日本初放送! 撮影の裏側を紹介する特別映像「ディセンダント セット・イット・オフ」や、本編の合間には、ハロウィーンにピッタリなキャラクターの個性溢れる衣装を紹介する「ディセンダント ファッション・チェック!」もオンエア。アニメーションから映画、特別映像までバラエティ豊かなラインナップとなっている。また、2017年放送予定の続編『ディセンダント2』の映像も日本初公開される。続編に、『リトル・マーメイド』の悪役アースラの娘、『美女と野獣』のガストンの息子、『ピーターパン』のフック船長の息子が新たに登場することは、以前当サイトでもお伝えした通り。

キャラクターの個性に合わせた様々な衣装がハロウィーンにピッタリな『ディセンダント』。妖しい魅力がたっぷり詰まった本作は、ディズニー・チャンネルにて10月15日(土)18:30より放送。(海外ドラマNAVI)