ビルバオが生え抜きMFスサエタと2019年まで契約延長…契約解除金は51億超

写真拡大

▽アスレティック・ビルバオは13日、元スペイン代表MFマルケル・スサエタ(28)との契約延長を発表した。新契約期間は2019年6月30日までとなる。

▽スサエタはビルバオの下部組織出身で、2007年にトップチームに昇格。これまで、公式戦で405試合に出場し51得点を記録している。今シーズンもここまでリーガエスパニョーラで5試合に出場。ゲームキャプテンも務めていた。

▽なお、ビルバオはスサエタの契約解除金として4500万ユーロ(約51億5800万円)を設定していることも発表している。