夏の疲れが抜け毛になって現れる!?簡単頭皮ケアでダメージを早めに回復!

写真拡大

秋になり意外と気になるのが、抜け毛。でも、特にケアをしないで、そのままにしておくと、髪にダメージがあるだけでなく、顔のたるみの原因につながる可能性も...。そこで、抜け毛対策について、資生堂Webビューティーコンサルタントの向井奈緒さんに教えてもらいました。

秋になると抜け毛が増える原因って?

秋は一年で一番抜け毛の多い季節。頭皮の汗や皮脂、フケ、血行不良、さらに夏の間に受けた紫外線や暑さの影響で、髪が成長しにくく、抜けやすくなると言われています。抜け毛が多くなるということは、頭皮のダメージが進んでいる証拠。頭皮のダメージは髪のパサつきや乾燥を引き起こします。頭皮は顔と一枚の皮ふでつながっているため、頭皮が乾燥してかたくなると顔のたるみの原因にも繫がります。

頭皮ケアで夏のダメージから脱出!

頭皮のコンディションを整えるためには、顔のスキンケアと同じように、頭皮もしっかりケアすることが必要です!

・地肌をマッサージ

まずは、頭皮を健康に保つことが重要。地肌ケア専用のシャンプーやトリートメントを使って頭皮をマッサージしてもみほぐすのが◎。頭皮の血行が促進され、髪の毛のハリや弾力につながります。洗った後に、頭皮用の美容液を使って、マッサージするのもおすすめです。

・洗ったらすぐ乾かす

髪の毛が濡れていると、頭皮が冷えてダメージを受けやすい状態になります。洗った後は、タオルドライをしっかりして、きちんと乾かしましょう。髪が濡れたまま寝てしまったりすると、雑菌が繁殖しニオイの原因にもつながります。

・ブラッシングの習慣化

ブラッシングをすることで頭皮の血行が良くなり、美髪を育むほか、顔のリフトアップ効果も期待できます。使用するブラシはプラスチックではなく、天然の動物毛のものを使うとブラシに弾力があり、頭皮を傷めにくいのでおすすめです。また、シャンプー前にブラッシングしておくと、髪についたホコリや汚れを浮かせて洗うときに落としやすくなり、からまりにくくもなりますよ!

抜け毛のサインを見逃さず、しっかり頭皮ケアをして、夏のダメージから回復しましょう!

【関連記事】
・ 夏バテ肌のサイン、見逃してない?秋冬の肌老化を阻止するレスキューテク
・ 齋藤薫の秋冬美容┃なぜ秋冬に美白をやめてしまうの?むしろ乾燥こそシミのサインと考える時代

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。