写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フジテレビは14日、2017年シーズンの「F1グランプリ」放送権を獲得したと発表した。CS「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」で、3月から11月に行われる全21戦、金曜のフリー走行から日曜の決勝までの全セッションを、完全生中継する。

同局では、三重・鈴鹿サーキットで初めてのF1日本GPが開催された1987年から2016年まで、30年にわたってF1全戦を放送中。放送開始当初は地上波での録画放送が中心だったが、1998年からはCS放送で全戦生中継を行っている。

2017年シーズンは、2016年シーズンと同じくF1史上最多となる全21戦(2016年9月28日の世界モータースポーツ評議会プレスリリースより)が開催される。