日本のたばこ対策は世界で最低レベル 厚生労働省が指摘

ざっくり言うと

  • WHOの評価基準で、日本のたばこ対策は世界最低レベルと判定されている
  • 厚生労働省は受動喫煙問題の解決に、屋内100%禁煙化を目指すべきと指摘
  • マスメディアを使った、脱たばこキャンペーンの必要性についても言及した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング