彼氏の条件といえば、価値観、性格、外見……いろいろありますが、意外と「金銭感覚」をあげる人って多いのでは? 特に結婚を視野に入れると、ここは重要なポイントだったりしますよね。

一度もおごってくれたことがない彼氏や、逆に気前が良すぎる男性とのお付き合いは考えもの。人生はお金じゃないとは言いますが、やっぱりお金って大切なものなのです。

そこで今回は、株式会社インヴァランスが首都圏在住の20〜30代の社会人女性600名に行なったアンケートをもとに、男性におごられてキュンとくる金額を調査。思わず引いたおごられエピソードもまとめてみました。

おごられキュン金額は、7割が1万円以下、でも平均は12,047円!

男性におごられてキュンとする金額を尋ねてみると、最も多かった金額帯は「5,000〜10,000円」で37%と判明。7割が1万円以下ということがわかりました。一方、平均金額にすると12,047円と意外と高額の結果になりました。

★あなたが「男性におごられてキュンとする金額」はどれくらい?

1万円以上は2割弱、なのに平均は1万円超えでした……。

では、男性におごられて思わず引いた経験はあるのでしょうか? 

スマートな男性ってどんな男性?

男性におごってもらうことは一般的にはうれしいことですが、一方でその時の態度に引いてしまったり、がっかりした経験がある人も多いようです。

4人に1人が経験あり! おごられて引いた体験談に思わず納得!?

アンケートによると、おごられて思わず引いた経験があるという人は23.7%。4人に1人がドン引き経験があることがわかりました。では具体的にその体験について聞いてみましょう。

★男性におごられて思わず引いた経験を教えてください。
<金額編>
・クーポンを使われた
・少額でドヤ顔された
・お店を出た後、「あの程度でこんな値段を取られた」と愚痴られた
・高額過ぎる食事だった
・値段を話してきた

<態度編>
・おごってあげたのだからと念を押され、見返りを求められた
・何度も恩着せがましく言われた
・後で会社で「俺がおごった」と言いふらして自慢していた
・会計の時に「お金ないんでしょ」と言われた

<その他>
・メニューを選ばせてくれなかった
・こっそり領収書を貰っていた
・初めての食事で高級な店に連れて行かれた

確かに、おごったことを恩着せがましくされたり、金額について言われたり、見返りを求められるのは問題外。店員や知人の前でいい顔されるのもドン引きポイントとして納得ですね。一方で「クーポンを使われた」「高級店に連れて行かれた」のは、考えようによってはOKという人もいるのかも。ここは価値観の違いの問題かもしれません。

理想はさりげなくおごってくれる男性。化粧室に立っている間に会計を済ませておいてくれるくらいのスマートさがあるとうれしいですね。

そして女性としては、その後のお礼を忘れないこと。たとえ少額であってもおごってもらって当然という態度をすると、男性に引かれてしまうので気をつけましょうね!