スマートイルミネーション横浜2015の様子/画像提供:スマートイルミネーション横浜実行委員会

写真拡大

【横浜スマートイルミネーション/女子旅プレス】横浜市の都心臨海部を中心に、新たな夜景の創造を試みる国際アートイベント「スマートイルミネーション横浜2016」が、2016年11月2日(水)〜11月6日(日)の5日間に渡り開催。趣向を凝らしたアート作品の数々が横浜の夜景に輝きを添える。

【さらに写真を見る】今年も楽しみ!「スマートイルミネーション横浜」/過去開催時の個性溢れるアート作品の数々

6回目となる今年は「環境未来都市・横浜から提案する新たな時代のイルミネーション」を全体テーマに、国内外のアーティストたちによる作品展開をはじめ、歴史的建造物などへのライトアップ、参加体験型のインスタレーション、ワークショップ、各種イベントなどを展開する。

♥今だけのアートな横浜の夜景


イベントの要となるアートプログラムでは、フランス、中国など国内外16組のアーティストによるイマジネーション豊かな作品や、来場者が様々な「ひかり遊び」を体験できるインタラクション作品が横浜の夜を彩り、「もうひとつの横浜夜景」を表現。

2013年からスタートした「スマートイルミネーション・アワード」では、今年度は象の鼻パークの屋外展示に加え、開館99周年を迎えた横浜市開港記念会館に屋内会場を設置。普段は公開されていない地下空間に多彩なライトアートの作品が展示され、未来を担うクリエイターたちが作品のアイデアを競い合う。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■スマートイルミネーション横浜2016


会期:2016年11月2日(水)〜11月6日(日)5日間/17:00〜22:00
※横浜市開港記念会館のみ21:30終了
会場:象の鼻パーク、横浜市開港記念会館ほか