タイのプミポン国王が死去し社会の混乱懸念 1年間を喪に服する期間へ

  • 在位期間が世界で最も長い君主だったタイのプミポン国王が13日、死去した
  • 国民が敬愛し「国の父」だった国王の死去で一時的な社会の混乱も懸念される
  • プラユット暫定首相は緊急演説で1年間を喪に服する期間とすることを話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング