言葉の力を信じてる。ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞

写真拡大

言葉の力を信じてる――。

ふだんあまり聴いていないけれど、うれしくなったボブ・ディランのノーベル文学賞受賞のニュース。

小説ではない、歌詞に対しての文学賞。文学作品ではなく、歌詞を称えられたことに、言葉の力への敬意を感じます。そして、そのことがとてもうれしくさせてくれました。

詩や歌詞の世界は、短い言葉のなかに、作り手のメッセージや世界観を表現するもの。無駄な言葉は削ぎ落とし、伝えたい想いを込めなければならないので、相当のセンスを要します。

そして歌詞が素敵なメロディーにのることで、多くの胸を刺激してくれる歌。励ましてくれたり、せつなくなったり、やさしくしてくれたり、いつも音楽は人生を助けてくれる大切な存在です。

Look out kid
Don't matter what you did
Walk on your tip toes
Don't try "No Doz"
Better stay away from those
That carry around a fire hose
Keep a clean nose
Watch the plain clothes
You don't need a weather man
To know which way the wind blows

よく聞け坊や
打ちのめされても
がっかりするなよ
要領よくやれば
楽しくやれるさ
女の子だって
そうして楽しんでるんだ
人のことを気にするなら
パーキングメーターを気にしろよ

(『Subterranean Homesick Blues』「The Beatles' Wonder World」より引用)

Come gather 'round people
Wherever you roam
And admit that the waters
Around you have grown
And accept it that soon
You'll be drenched to the bone.
If your time to you
Is worth savin'
Then you better start swimmin'
Or you'll sink like a stone
For the times they are a-changin'.

仲間を求めるがよい
どこにいようとも
君の周りでは
流れが渦巻いてる
だから気をつけろ
でないと溺れるぞ
もし君に
未来があるなら
ちゃんと泳ぐんだ
沈んでしまわないように
時代は動いていくのだから

(『The Times They Are A-Changin'』「The Beatles' Wonder World」より引用)

How many times must a man look up
Before he can see the sky?
Yes, 'n' how many ears must one man have
Before he can hear people cry?  

どれほど人は見上げねばならぬのか
ほんとの空をみるために
どれほど多くの耳を持たねばならぬのか
他人の叫びを聞けるために

(『Blowin' In The Wind』「The Beatles' Wonder World」より引用)

いつも勇気をくれる言葉と音楽に最大の感謝をしたくなりました。

写真/brizzle born and bred via Visual hunt / CC BY-NC 文/グリッティ編集部