写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西武鉄道はこのほど、観光電車「西武 旅するレストラン 52席の至福」の12月から1月にかけての企画を発表した。西武新宿〜本川越間での運行を開始するほか、クリスマス・お正月期間にそれぞれ特別なプランも設定される。

西武新宿〜本川越間での運行は12月18日からスタート。運行初日のブランチコースは、毎月8・18・28日の「川越きものの日」にちなみ、着物レンタルや着付けなどがセットになったプラン「『52席の至福』で行く! 着物で優雅なブランチ&川越散歩」として催行される。

このプランは本川越駅発車後、新宿線内を周遊して本川越駅に戻るコースで運行。集合・受付場所となる「お支度処 きものや沙羅」で着物のレンタルと着付けを行い、走行中の「52席の至福」車内で着物でのブランチを楽しむ。グループごとに記念撮影を行い、記念乗車証とセットにしてその場で写真をプレゼントするサービスも行う。

旅行代金は1万2,800円で、運賃・料理・着物レンタル・着付けなどが含まれる。「52席の至福」専用サイトからの申込みとなり、抽選で参加者を決定する。同日から始まる本川越発西武新宿行のディナーコースは、通常の予約と同じくウェブサイトまたは電話で先着順に受け付ける。

12月23〜25日の3日間は、クリスマス特別運行として西武新宿〜本川越間で「『52席の至福』クリスマストレイン」を運行。通常の運行で提供するフルコースに加え、西武園ゆうえんちの入園や芸劇ウインド・オーケストラのメンバーによる車内ミニコンサート、各コース監修シェフによる特製クリスマスケーキ、記念乗車証・記念写真のプレゼントといった4つの特別イベントを実施する。代金はブランチコース1万1,700円、ディナーコース1万5,000円。予約受付は抽選方式で、「52席の至福」専用サイトで受け付ける。

年が明けて2017年1月2・3日には、西武新宿〜本川越間で初詣運行を実施。所沢にある日本料理店「野老(ところ)」による特製おせち料理を車内で提供するほか、20歳以上の参加者に指定のアルコール飲料を飲み放題で提供する。旅行代金は飲み放題が付く関係で20歳未満と20歳以上で異なり、20歳未満が1万500円、20歳以上はアルコール飲料注文の有無にかかわらず一律1万1,500円。「52席の至福」専用サイトからの申込みとなり、抽選で参加者を決定する。

(佐々木康弘)