『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 (C) 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

『ハリー・ポッター』新シリーズの1作目となる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のプロモーションのため、主演のエディ・レッドメインらメインキャストの来日が決定! 日本のファンに向けた彼らのメッセージ動画も到着した。

[動画]エディ・レッドメインら来日する『ファンタビ』出演者が「日本に魔法をかけに行きます」とメッセージ

来日するのは、新たな魔法の世界を牽引する主人公ニュートを演じるエディ・レッドメインをはじめ、新ヒロインでアメリカの魔法使いティナ(ポーペンティナ・ゴールドスタイン)役を演じるキャサリン・ウォーターストン、素直で明るいティナの妹の魔法使いクイニ―(クイニ―・ゴールドスタイン)役のアリソン・スドル、魔法の世界に“初めて誘われる人間(マグル=米国ではノーマジ)”で楽観的な性格のジェイコブ(ジェイコブ・コワルスキー)役のダン・フォグラーといったメインキャストたち。

さらに、『ハリー・ポッター 』シリーズ4作品でメガホンをとり、本作のメガホンもとったデヴィッド・イェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作や『ゼロ・グラビティ』なども手掛ける名プロデューサー、デイビッド・ヘイマンも来日する。

6人は、11月21日に作品をイメージした大規模なレッドカーペットイベントに登場するほか、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ全9スクリーンをジャックして大々的に行われるジャパンプレミア試写会や、11月22日にマスコミのみならず、本作公開を待ち望んでいるファンからの質問にも答える公開前日スペシャルナイトイベントにも登壇予定だ。

また、到着したメッセージ動画では、映画のプロモーションとしては3度目の来日となるレッドメインと仲間たちから「11月にみんなで日本に魔法をかけに行きます」というメッセージをはじめ、彼らが楽しんで日本のファンに内容を知ってもらおうとしている様子も伝わってくる。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日より全国公開となる。