侍や忍者風のサッカー日本チームウエアをゾゾタウンがデザイン

写真拡大

 スタートトゥデイが運営する「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」のデザイナー佐藤敦施が、11月5日に正田醤油スタジアム群馬で開催されるサッカーのチャリティーマッチ「日伊国交150周年ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」 で「ジャパンレジェンズ(Japan Legends)」の選手が着用するユニフォームをデザインした。 ZOZOデザイナーがサッカーユニフォームを制作の画像を拡大

 ユニフォームは、日本を象徴する「侍」や「忍者」をモチーフに制作。フィールドプレーヤー用ウエアでは甲冑からインスピレーションを得て、ブルーをベースに素材感や繋ぎ目など細部も再現された。ゴールキーパー用ウエアは忍者をイメージしてデザイン。着物の前合わせを全面的にプリントしたほか、刀のモチーフを腰部にあしらった。背番号は漢数字表記で「和」を表現。フィールドプレーヤー用ウエアは会場で一般販売され、シャツ単品(1万5,000円)は300着限定、シャツとパンツのセット(1万6,000円/いずれも税込)は200セット限定の展開となる。■日伊国交 150 周年 ユベントスレジェンドチャリティーマッチ開催日:2016年11月5日(土) 14時00分キックオフ場所:正田醤油スタジアム群馬(群馬県立敷島公園陸上競技場)対戦:Juventus Legends(ユベントスレジェンズ) VS Japan Legends(ジャパンレジェンズ)出場予定OB選手:<Japan Legends> 福田正博、本田泰人、秋田豊、小島伸幸、水沼貴史(監督)、三浦淳宏、鈴木啓太、鈴木隆行 他<Juventus Legends>ファブリッツィオ・ラバネッリ、サルヴァトーレ・"トト"・スキラッチ、ダヴィド・トレゼゲ 他 (順不同)公式サイト