踏んでも割れません!卵の殻で作られたバスマットが意外と機能的

写真拡大

パカっと割るといつも捨てられる卵の殻。でも驚きの使い道がありました。

日本エムテクスが開発した「エッグタイル バスマット UFUUFU(ウフウフ)」(1万1880円)は、卵の殻をリユースした“エッグタイル”を使ったユニークな商品。エコなだけでなくなかなか機能的なのです。

 

■バスマットを洗濯する手間が省けます!

マヨネーズやお菓子、パンなど様々な食品に使われる卵。製造過程で出る卵の殻の廃棄量は約20万トンにものぼると言われていますが、“エッグタイル”はその廃棄される卵の殻を有効利用したもの。本来、内装の壁材として開発されたもので、通常のタイルに比べると軽量で、断熱効果にも優れています。

eggtile2

そんなエッグタイルを紀州産の杉の木のベースに貼り付けバスマットとした「UFUUFU」。タイル自体も美濃焼による、JAPAN MADEにこだわった製品です。

エッグタイルは通常のタイルとは違い、吸水性に優れ、かつ乾きやすい素材で、洗濯いらずでラクチン。肌触りもやさしく、さらに消臭効果もあるとのことで、意外にもバスマットに適しているのです。

サイズは幅433mm ×奥行き318mm。1枚当たり70個分の卵殻をリユースしたもの。デザインはナチュラルな色合いのタイルが組み合わさり、ベースのウッドとあいまってエコな製品らしく、やさしい印象です。

購入はネットショップや、全国のホームビルダー、雑貨店などにて。

日本エムテクス「UFUUFU」 >> http://ufufu-fg.jp/

 

[関連記事]
気分に合わせて光を調整!1600万以上の色調設定ができるスマート照明

鉢でもプランターでもOK!LEDで植物を育てて緑のある生活を

加湿器に感じる面倒をなくすと水に浮かべるタンクレスになりました!

(文/&GP編集部)