disobeyart_shutterstock_378122350

写真拡大 (全3枚)

borysevych-com_shutterstock_415297825

気軽に連絡がとれて便利なSNS。しかし毎回そこに浮上する相手との関係性。友達って人それぞれ解釈が違いますよね。

3年くらい会ってなくても「連絡さえとっていれば友達」だと思う人もいれば、リアルに月1で会わなければ友達と思えない……という人もいます。

SNSだけつながっているのは、果たして友達なのか単なる知り合いなのか。そこで現役大学生に聞いてみました!

■SNSだけで連絡をとっている人は友達だと思いますか?

sns%e5%8f%8b%e9%81%94

ただの知り合い 72.2%

友達だと思う 27.8%

なんだか、悲しい現実を突きつけられた気分ですね……。SNSは便利ですが、その分関係性は薄まるのでしょうか。

とはいえ、何かと忙しくてなかなか会えないなんてこともつきもの。どこまで連絡をとらなくても友達といえるか聞いてみました。

disobeyart_shutterstock_378122350

■どこまで連絡をとらなくても友達と言えますか?

1位 1年 55.6%

2位 半年 41.7%

3位 3ヶ月 2.8%

4位 1ヶ月 0%

1ヶ月はさすがにいなかったものの、だいたいの友達の賞味期限は半年〜1年ということがわかりました。いつか連絡するかもと思って貯めてしまったLINEの友達リストも結局は使わずじまいなので少しずつ消去しようと思います(笑)。

では最後に、ちょっと哲学チックですが友達の定義とは何だと思うか、聞いてみました。

■友達の定義とは何だと思いますか?

●一緒にいて気を遣わず、楽しいかどうか

●久しぶりに会っても前に会った続きのような気持ちになれるかどうか

●なにか悩みごとなどがあったとき相談したい、打ち明けたいと思うかどうか

大体この3つが多かったです。当たり前といえば当たり前ですが、大事ですよね。ほかにも「偶然会ったら挨拶するかどうか」、「遊ぶ約束をするときすぐに具体的な日程を決めるかどうか」などの意見もありました。

いかがでしたか? 今回は大学生にアンケートをとってのでこれから社会人になっていくと少しは考え方が変わるかも? 大切な友達とはずっと友達でいたいし会えなくても信頼感は持ち続けたいですよね。みなさんも周りにいる友達を振り返っていい関係を作ってくださいね。 (こぐれみき)